付属品は完品状態がおすすめ

ブランドの高価買取のポイントを確認しよう

使わなくなったブランド品を高値で引き取ってもらうためには、日頃から保管方法に気を遣うのはもちろん、保証書や説明書、箱などの付属品をできるだけ購入時と同様の完品状態にすることが大事です。特に、高級ブランドのバッグや、ダイヤモンドの付いたジュエリーなどは、保証書の有無によって買取額が大きく変わることがあるため、時間を掛けて売却のための準備をしましょう。また、ブランド買取の専門店が立ち並ぶ激戦区においては、付属品が揃っている場合に査定額を大幅にアップしてくれるところもあり、定期的に評判の良い店舗の買取実績をチェックしておきましょう。なお、ブランドによっては付属品が無い場合に買取をしてくれる店舗が限られることがあるため、余裕をもって店舗探しをすることが肝心です。

ブランド買取の前に準備をしよう

ブランド買取を依頼するにあたり、ホコリや汚れ、傷などをできる範囲で手入れすることで、満足のいく査定額を付けてもらえることがあります。例えば、腕時計やアクセサリー類については、売却前のメンテナンスの有無が査定の際に大きく影響するケースが多く、早いうちから洗浄液やクロスを使ってクリーニングをしたり、専門業者に修理をお願いしたりすることがおすすめです。また、付属品が完全に揃っているブランド品については、中古市場でそれほど人気が無いものであっても、買取りをしてもらえる可能性が高まります。その他、業者ごとに高値が付きやすいアイテムの種類に違いがあるため、公式サイトや顧客の体験談などをもとに、業者ごとの特徴を把握しておきましょう。

© Copyright Creating Powerful Brands. All Rights Reserved.